どんぐり、いきまぁす。

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然がこどもを育ててくれる 夏休みの思い出その1

<<   作成日時 : 2013/10/07 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今頃ですが、夏休み中の色々を少々・・・

我が家の周りには、田んぼや畑もポツポツあり、木登りやハンモックをかけられるような木がある緑地、水辺の生き物、草地の生き物もそれなりにいます。
この地へ引っ越してきて、今までのところに比べて、また市中心部と比べても、「まずまず自然があるじゃーん。」なんて思っていました。

夏休みの最終週を、あることがきっかけで「思いっきり遊びつくすぞ週間」にしました。
本屋さんでよく見かける、「こどもと一緒に・・・」なんていうガイド本を片手に、ある川へ高速を飛ばして行ってきました。

到着してすぐ、二人ともマリンシューズをはかずに入ろうとして、私に止められ、履いたとたん石がゴロゴロ転がる浅瀬の川を突っ走る!
いや、危ないからー(>_<)

そして次男。
川の水の冷たさに、開始1分でブルーに(笑)
「冷たいよー(T_T)」
「プールは好きだけど、ここはイヤよぉ〜(T_T)」

軟弱者め・・・

考えたら、二人とも川で遊んだことなかったね・・・
山に囲まれた近場の自然スポットへよく行く・・・とは言っても、そこは整備された遊具やきれいに手入れされた芝生広場のあるところばかりだったもんね。
川はきれいでしたが、カニやお魚などの生き物はそんなに見つけることができず、更に到着一時間もしないうちに、長男が登っていた岩から降りる途中にバランスを崩して少し滑り落ち、
肘を擦りむき、これまたブルーになって終了〜

・・・・・

怪我は予想の範囲だったので、バンドエイドを・・・と思っていたのに家に置いてきてしまったのが敗因でしたかね。

川にいる時間は短かったですが、それでも、長男は他の男の子達に混ざって飛び込みも楽しんでいましたし、兄弟で生き物はいないかずっと探したり、上流へひたすら登って行ってみたり、川遊びは一応楽しめたかな(笑)と思います。

川をせき止めた、夏場だけの天然プールでの体験。
自然相手に格闘する二人を見て思ったことは、今まで私は自然の中で子ども達を遊ばせている、と思い込んでいたことでした。

あまーい!

そして、毎日毎日こんな環境で遊んで育っていれば、「そりゃたくましい子どもになるわ・・・」と実感。
いつも行き過ぎ母さんはこの時も
「週末だけ田舎の家を借りて農業をして暮らす、クラインガルテンに応募して母子で生活する?!」
なんて考えましたが、色々考えた結果保留になりました(笑)

実は出無精な母さん。
いまさらですが、体力付けて近場の自然を発掘しようと頑張っております。


ちなみに・・・
川遊びの後、親子共々サバイバルな体験をすることになったのですが・・・
こちらはまたの機会に。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然がこどもを育ててくれる 夏休みの思い出その1 どんぐり、いきまぁす。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる