どんぐり、いきまぁす。

アクセスカウンタ

zoom RSS 長男の特性を知り、環境設定し直す

<<   作成日時 : 2014/05/28 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

明日どんぐり30分プレゼンです。
今までパソコンとにらめっこして資料作成していました。
同時進行で長男の特性を知り、環境設定をし直すための情報収集もしていたので、パソコンに弱い、というか光の刺激に弱い母さんの脳みそは爆発寸前です(T_T)
・・・こりゃまた頭痛だ・・・

さて、
長男は先週から約1週間のリセット(学校を休む)を経て、さわやかな笑顔で昨日から登校しています。

どんぐり問題に向かう姿勢の浮き沈みも
以前に比べればぐっと穏やかになったとはいえ感情の起伏も
やりだしたらなかなか終われない特性も(こだわり)
音・光・対人関係などのストレスに弱いことも
実はゆっくりテンポなのに自分のテンポを忘れてしまっていることも
ストレスで頭痛が出ることも

知っていました。

だから
自分の態度をすっかり改め、ゆっくり・じっくり・丁寧な生活を心がけてきました。
でも、
なにかしっくりこない。
根本的に変わっているような気がしない。

また、長男に常日頃から言い聞かせているので、わかってもらっていた、と思い込んでいたこともありました。
それは

点数が良い方がすごい、偉い
早くできる方がすごい、偉い
できないより、できる方がすごい、偉い

過去ログを旅し、アスペルガー傾向のあるお子さんをお持ちの方のブログをさまよい、ぼけーっとしている長男を見て、やっとわかりました。
(というか、発達障害のお子さんについての過去ログも読んでいたのに、全然わかっていませんでした。)

長男は、感じることができていない、味わうことができていない、
ということでした。

私も長男のような幼児・児童期を送ってきました。いろんなことがそこそこできるので、過程をすっとばし、結果だけを追い求めるようにこれまで生きてきました。
人づきあいでも違和感を感じながら、自分の本心を隠して、近寄りすぎないようにやってきました。
幼かったころの私そっくりな長男。
感じることを、味わうことを忘れてしまった自分。

先週のリセット期間から長男と意識して味わう生活を送っています。
傍からみたらすんごい不自然です。
でも、今の私達には必要なことです。

五年生時は徹底的にスピード重視の一年間を送ることになりました。
二学期からほぼ毎週頭痛がでるようになりました。
六年生の始業式直前に初めてチック症状がでました。
それは今も続いています。

心だけでなく、体にも相当負担が来ていたのに・・・

ゆっくりと味わえる生活を、
そして、
長男の場合は積極的な不登校という選択を、
していこうと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
⚫︎はい。いらっしゃいませ。こちらが、あなたのスタートラインです。ゆっくりジックリ丁寧に、進んでください。
レオン
2014/05/29 18:55
ずっとスタートラインにはいるはず、と思っていました。どんぐり理論の中の感味力・体感だけが最後までイメージできませんでした。おやつのチョコパフをどうやって食べると一番おいしく感じるか、首の回し方、手の使い方・・・そんなところからやっています。整体のワークなどで何年も前にやっていたことと同じなのですが、日常まで降りてきていませんでした。また今回のことで学校から長男を守る具体的なところも見えてきました。ごめん長男、ありがとう長男、です。
acorn
2014/05/30 13:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
長男の特性を知り、環境設定し直す どんぐり、いきまぁす。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる