アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「環境設定」のブログ記事

みんなの「環境設定」ブログ


反抗期って何ですか??

2016/03/25 13:54
反抗期って?

精神発達の過程で成熟に先立ち,他人の指示に抵抗を示したり他人との社会的交渉を退けたりして拒否的態度や行動を示す期間をさす。幼児期に親の指示に反抗したり強情を張ったりする時期を第1反抗期,青年期の初めないしそれに先立ってふさぎ込んだり,また人に逆らって乱暴したりする時期を第2反抗期と呼ぶ。
本文は出典元の記述の一部を掲載しています。コトバンク:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説より

ふーん。

ちなみにどんぐりは・・・

●「どう向き合う!?反抗期」...なんて番組(文責:どんぐり倶楽部代表・糸山泰造)

うちの中では、見られないです。
ヒジョーに平和です。
もう一週間以上前になるんですけど、中学校で学年総会がありまして、後ろに座っていたお母さん達のお話しが聞こえてきたんです。

Aさん「うちは前は暴力(!)だったけど、今は言葉やモノに当たるようになったから、いくらかマシになったわよ〜。」
Bさん「暴力〜?うちはババア、にウザいに無視よ〜。」
Aさん「足を蹴ってきたりね、肩どつかれたり〜。今は気にくわないと椅子をバァーンッて。今やろうとしてたとこ!とか言うならサッサと言われる前にやれっての〜。」
うんぬんかんぬん・・・

ま、学年主任の先生のお話し中だったのですけどね(-_-;)

長男のどんぐり育て直しの前の方が、いわゆる「反抗的」な態度でした。
前思春期に入ったから勝手に反抗しているのでもなく、ぜーんぶ私が理不尽なことを「させよう」としていたことへの反応でした。
小学3-4年生の頃のことです。
思春期が、反抗期がその時に終わってしまった、なんてことはないから、やっぱりどんぐりの家庭内に限れば反抗期はない、というのは納得できるし、世のお母さんや子どもは無駄な(失礼!)なエネルギーをこの「反抗期」に使っちゃっているんだなぁ、と・・・

どんぐり、知ってると楽ちんですよ、ホントに。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日々のリセットが上手くいかない!その2

2014/12/04 13:49
前回からの続きです。
かなり時間が経過したので実際には「日々のリセットが上手くいかなかった。」ですね。

自分を見て、長男を見て、そして見えてきたものは私の心の奥深くにこびりついていた「いい子ちゃん」でした。
私が「いい子ちゃん」でいたいから結果、長男に「させる」ことになり、長男との話し合いが不十分なまま私(または私の思考)だけが独り歩きをしていました。
長男が学校を週の半分(かそれ以下)休むのは、休む理由があってなので、ここは問題がないだろう、と「勘違い」していました。学校も先生のやり方も当然満足するものではないし、ただ学校に行くことに価値はない(楽しみのために行く所とか、いろんな人と出会って小さな社会を体験する所とは思っています。)と思っていたはずでした。
ところが、週明け毎に朝起きて聞こえる第一声が
「・・・頭痛い・・・」
母さんの頭の中は
昨日あんなに調子良かったじゃん!
テンポも表情も良くてめっちゃリセットできてたじゃん!!
環境設定あれだけしたのにー(T_T)
の末の
「えー?またですかぁ???」
嫌味だ・・・嫌味でしかない・・・

いつもどうどう巡り
私がしていた色々は、長男のためであるようで、実は私はこれをやった、あれもやった、どんぐり的には合格?と、どこの誰だかわからない、しかもいつ評価されるかもわからない、私を評価する人(たち?)へのパフォーマンスでしかなかった、ということです。
おまけに月に一回のどんぐり添削でさえ、「まぁ調子悪い時はたまたまってこともあるし・・・。」と薄々ここまで考えられない絵を描いていることにおかしさを感じながらも、調子のいい時の作品を送ってやり過ごしていました。これも「いい子ちゃん」」から発生した、私は上手くやっている母親ですよ、とアピールして本質に目をつぶり、自分が間違いを指摘されることを恐れていたからです。誰のための添削なんだかわかりませんね。
幼少時からこびりついてしまったこの「完璧主義」と「いい子ちゃん」は本当にやっかいです。
どんぐり倶楽部の過去ログでもよく目にするこの「完璧主義」ぜひ、読んでいただきたいです。
それにプラスして母親としての子どもへの期待。目の前を見ず、その先のこの子ならできる、人生楽しめる人間にしてあげたい、という子どもを思う気持ち。
でも考えてみたら、私は子どもなんて大っきらいだったんです。うるさいし、わがままだし、汚いし。が、人んちの子を見てかわいいなー、と思える人間にかわっちゃったんです。
ここまで私を変え、そして自分を深く見るきっかけを作ってくれる子ども達に感謝です。いくつになってもこうして自分がちょっとでも前を向いて変わっている、と感じられるのはうれしいし、楽しいです。他人から見たらどうでもいいことなんですけど。人生は楽しむためにある、というのがどんぐり理論の行き着くところだけど、なきゃいけない、ねばならないだらけだった私もちょこっとだけそっちへ向かっているのかも、とどんぐり理論と子育てを通して本当にすこーしずつ、実感しています。
あれれ。
結局まとまりませんが(^_^;)

次は私の判断の甘さが長男の自信のなさにつながる、で書きます・・・いや、いつか書けるかな(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


日々のリセットが上手くいかない!その1

2014/10/18 17:49
あっと言う間に二週間が経ちましたー。我が家ペースでボチボチやっていました。
この間、何があったのか??といいますと、
「二学期に入ってから、家での日々のリセットが上手くいかない」
「全く考えていないどんぐりと絵を動かしてするどんぐり、命令口調・イライラと穏やかな時、と状態のアップダウンが激しい」
ことに関して、悪戦苦闘?最後に投げ出す・・・寸前で毎月受けている糸山先生による添削サービスのアドバイスを受け、現在はまだまだ試行錯誤中ですが、気を取り直して、といいますか、どうにかこうにか立て直しに向けて動き出すことができています。
アドバイスを受けてからの約1週間は寝ても覚めても
自分を見る
長男を見る
という、現状を見て対策や原因を丁寧に探すという作業をノート片手に行っていました。
自分の思考の整理のためにもここに残そうと思います。
メールによるアドバイスの一部抜粋です。

●どうも、微妙な甘さ(勘違い?見ないようにしている?)が、全てのベースになっている気がしますよ。
 ひょっとして、分かっていながら、一番肝心なことに手を付けずに見ないようにしてきましたか?

(調子が悪そうな長男。でも給食が楽しみだし、修学旅行のグループ決めがあるから行きたい。遅刻や早退はズルと思われるからイヤ)
>私は今日も休もうか、と言いたかったです。
●ココも違います。行かせるか行かせない。活かせないほうがいいという判断をするのなら、言ってはいけないと宣言して、即座に学校に電話する。理由はなんでもイイ。

>そしてワ ントーン上げた声で「いってらっしゃーい」と声を掛けました。
●ここも違う。判断しなければいけないのが親ですからね。キチンと判断する。

>工夫といってもちょっともう浮かびません。
●...?...道はあるのに進まないと決めているだけですよ。その環境にいる限り、物理的に無理でしょう。何か一つでもプラスがあるんですか?

>もちろん4年生の冬前には考えられないほど状況は改善しているのですが、焦りすぎなのでしょうか?最善を尽くして後は待つ、という状況なのでしょうか?
●最善は全く尽くしていません。計画的不登校とかも多用すべきかもしれませんよ。

こうして文字となってビシッと目の前に突きつけられるとじっくり考える(具体的に考える)、という作業をせざるを得ないので、こういうアドバイスを頂けるのは大変貴重でありがたいことだと思います。

そして約一週間の私の思考の旅?を終えて見えてきたものは、結局簡単に言ってしまえば
糸山先生がHP・著書・PILOTで毎回毎回、お話しされていることになるのでした。
気付けていない(見ていない)
わかったつもり
見過ごす(見ないふり)
長男のためだと思っていたことが、自分が安心したいだけだった(勘違い・判断のブレ)
話し合い不足
以上に尽きます。

って、
どうしてここに至ったのかさっぱりワカラン(^_^;)と思いますので、次回は
自分を見る→見えてきたものその1
「いい子ちゃん症候群」
ここからまとめていこうと思います。

以前長男との関係を見直した時、「長男の特性を知り、環境設定し直す」もこれまで曖昧だったけどわかったつもりでいた、「感味力」がすっと入ってきた体験があったのですが、それ同様、ちゃんとわかっていないな、とか、あぁこういうことだったのか、とかいろんな発見もできました。
どんぐらー親の皆さま、またそうでない方もなんだか上手くいかないなー、とぼんやり思っていることがあったら、ノート片手に思いつくまま書きなぐって(笑)じっくりと見つめてみる体験はおススメですよ。
って、
ワタクシの場合、そんな軽いノリで言えるものじゃなかったですけどね。
修行みたいでしたー(;^_^A

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4


軽やかに、楽しそうに、でも浮かれず。

2014/10/04 17:42
どんぐりも長男の心身の状態もアップダウンが激しく、どうしたものか、と数日悶々と考えていました。
その途中では、
4年生まではこんな風に毎週頭が痛くなって休むことなんてなかったのに・・・
とか
睡眠不足??アソブロックのせい?捨てちゃう???私のテンポと合わない????一体何が原因なのさぁぁぁぁー(`Д´) キーッ
とか
ぐるぐるぐるぐるしてました。
いえ、完全に学校のテンポと合わないだけなんですけど。音・人ごみなど目に飛び込んでくるもの・・・いろんな刺激を拾ってきてしまうからですね。
過去は過去の長男と私と学校のいろんな関係があったでしょう。でも振り返ってごちゃごちゃとあーでもない、こーでもないと原因を追及していたって、目の前の長男の状態は変わらないわけです。
「頭の中がパンパンだよーう(T_T)」
と言う、長男の状態は変わらないんです。

母さん、実はPILOTを受講中です。やっと1/3の所まで来たところです。先の方のIndexを見るにつれ「うぉ!タイムリー!!早くここまでたどり着きたいっ」と思うのですが、諸事情でなかなか・・・(出先でも見られるように父さん、スマホ買って下さい<m(__)m>終わったらガラケーに戻りますから。)でもたった1/3だけでもものすごいヒントとか見方とか考え方とか、いろんなものを得ることができました。
その一つが重い腰を上げて?録音した自分の声を聞くこと。
これで声の掛け方を何パターンも練習して自分で聞きました。
まだ何かが足りない・・・
それは私全体に漂うけだるさ、暗さ・・・(自分で書いていて悲しくなりますが(T_T))
ということで、ワントーンアップ作戦です。
軽やかに、楽しそうに、でもハイテンションではなく・・・
まだ三日目ですが、イイ感じです。
ちなみに、動画の中の糸山先生のお声も明るく、軽やかに、楽しそうに聞こえるのは私だけでしょうか???

以前、お母さんが楽しそうだと子どもにも伝わる、まずはお母さんが楽しまないと!という言葉に強く頷いたのですが、私の場合は要注意でして・・・
長男のことを言えませんが、私もこれ!というものにのめり込みやすく、例えば、幼稚園ママさん向けのどんぐり倶楽部活動とか考えるのが楽しくて、交感神経が働きまくり食べられなくなり、眠れなくなり、自己破滅(笑)するタイプです。
だから自分だけがめっちゃ楽しくても子どものことを見られなくなってしまうので、子どもの前だけはそれさえもコントロールする必要があります。長男同様、脳の機能的に抑制が効かないのでしょうね・・・
今楽しい、という言葉を使いましたが、「楽しむ」を感じることを通り過ぎ、自分のしていること・考えていることに酔っている、という感じでしょうか・・・おまけに音も視覚もおまけに内分泌系まで(PMS)敏感です。
正直、メンドクサイ特性だな(o`ε´o)とかって思います(笑)
長男にそれを受け継がせてしまってすまない気持ちもあります。
でも私が子どもの頃はだれもその特性(傾向)も対処方法も教えてくれなかったし、その点だけはマシかな、と。

体力がないので、午後は必ず横にならせてもらう時間を子ども達からもらっています。といっても、近所の子と遊んでいる時間ですが。
ベッドから起きたら覚悟を決めて、ゆったり・にっこり、軽やかに・楽しそうに、でも浮かれず、を覚悟します。
二日目にして、
「あら?自分の体調もなんとなく気にならなくなったかも??」
と感じました。
・・・なんて単純なんだ・・・
私の疲労感なんてそんなもんだったのか???(笑)
なにより、穏やかになり調子を上げていく長男の様子が手に取るようにわかるのがうれしい。
毎度のことですが、なんでこんなことに早く気がつかないんだー自分っil||li _| ̄|○ il||l

そして、調子がいいときはほとんど触れることがない本・漫画・ブロック達。こちらとのお付き合いについても新しい試みをしてみる予定です。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村


そんなこんなで、どんぐり倶楽部のPILOT
どんぐり倶楽部がよくわからない方にはもちろん、私のような実践中の方にも、指導者になるつもりのない方にも超おススメですよぅ〜。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


自分の声かけを録音してみる

2014/09/07 11:43
何度かやっていたんですけどね、とりっぱなしで聞いていない・・・(^_^;)
なんてことが続いたので、朝の支度中にイヤホンを耳に押し込んで聞いてみる機会を作ってみました。
で、
母さん・・・

ちょーテンションローーーーーーーーーーーゥ( ̄□||||!!

夕飯の支度からしばらく録音しておいたものを聞いたんですけどね。
ホント、聞いている本人がガッカリ・うんざりするほど、発する言葉が棒読み状態。

疲れていたのでしょうね。
「お母さんは疲れました。早く寝たいでーす。」
とか言ってます。

どんぐりで、お手伝いをしてもらった後に「ありがとう。」に加えて「助かったよ。」のこの一言で有能感が育つ、ということを知り、機会を狙っては実践に移しているんですが、これじゃぁ全然助かった感が出ていません。

結構自分をコントロールするためにも、お芝居できるようになったかな〜?なんて呑気なことを思っていましたが、そんな自分にガッカリです(T_T)

小さいころから中途半端な完璧主義で、親や先生が「良い」と思うことを無意識のうちにやってきた典型的な優等生タイプでした。まじめ、失敗しない、冷静、リーダー・・・。また、友達関係のささいなトラブルなども加わって、ますます口調・表情も単調でいつも淡々としているように装って生きてきました。
ま、それも出産までのことですが、しっかり身についてしまったその習慣は今もやっぱり抜け切っていません。

相当注意しないといけませんね・・・

ちょっと声のトーンを上げて(元々声質も低い)抑揚もつけて、スピードもまだまだゆっくりでもいいな、そして毎日3回は鏡見て口角を上げて目も大きく開いて表情チェック、ですね。

アンチエイジングにも効果的かと思われます(笑)

皆さんも是非録音チェックしてみませんか???
本当は動画が撮りたいんですけどねー。ビデオカメラがない・・・カメラの動画では時間制限がありすぎる・・・
・・・買う??

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏の・・・退化?!

2014/07/29 13:35
みなさん、着々と進化計画進行中のようで、う・うらやますぃー(T_T)です。
退化させているのは・・・母さんです・・・


長男の様子です。
先週一週間はなんだか力が入らず、まさに「魂の抜け殻」状態。
6月には半分学校を休んだのに対し、7月は脱水による頭痛で一日休んだだけで、頑張って通った結果なのかもしれません。
とにかく、
ぼーーーーーーーーー。
ひたすら
ぼーーーーーーーーーーーーーー。

い・生きてる??
と声を掛けたくなるぐらいでした。

さらに、遊ぶ友達もおらず、ブロック・本に傾いてしまい、母さん焦る。
PMSと風邪に加え、ついていないないことが立て続けに起こったある日、やってしまいました。
何か月ぶり?何年ぶり??かのキツーイ、嫌味を・・・
長男はちょっとムスッとしたものの
「○○くんちへ行ってくる・・・」
といるかどうか当てもないのに出かけて行きました・・・
家が安心できる場所ではなくなってしまったからです。

なにやってるんだ、私。

過去の経験から冬休みはリセットするには短すぎる、と本人以上に、夏休みだ!進化だ!!と気合が入っていました。
長男ならできる、やれる!、と私自身今となってはなんでこんなに?とよくわからない期待もありました。

焦りですね。
長男が小6であることの焦りです。

あの嫌みの一言・二言が、どれだけ悪影響を与えてしまったでしょう・・・
後悔先に立たず、です。

私の覚悟が足りません。
どんぐりをする意義や夏の進化については何度も長男に話していますし、ごそごそと私がわからん帳の整理をしているので気づいていると思います。
長男にも覚悟ができていないのです。
覚悟なんてできる段階じゃなかったのです。

だって、宿題はまだ完全に終わっていないし、一学期のリセットもまだ途中なんです。

なんで我慢できなかったか、私。

スロースターターの長男と私。
もうつっつきません。
遅めの羽化を待ちます。夏の終わりにジージーと鳴くセミもいます。

って、
羽化できるよね?!

今までの私や学校のつっつきかたから、そんな不安も抱えています。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


黄体期と梅雨とマニュアル人間

2014/06/26 15:25
部屋とYシャツと・・・
なんて歌がありましたね(年がばれる)

昨日から長男は元気に学校へ行っています。
そりゃもう、何事もなかったかのように(^_^;)

今月は頭痛をはじめとする体調不良と風邪とで今のところ半分以上遅刻を含む欠席です。
毎週、それも一日で治まらなくなってきた頭痛、先週からは自分から起きてくることができなくなり・・・
面会に来た先生を見ると緊張であくびが出る状態。

母さんただいま黄体期の真っただ中ですからね、思考はウツ方向へ引っ張られます。
おまけに梅雨で体が言うことを聞きませんからドツボでございます。(ばあちゃん??)
が、以前の私では考えられないほど落ち着いてキレることなく過ごせているのは、どんぐりと長男と私の覚悟(笑)のおかげです。黄体期にはサンドバック状態だったオットにも「黄体期とは思えない!」とほめられ(?)ました。

話しを長男のことに戻します。
今出ている症状は表面的なもので、いわゆる対症療法では意味がないこともわかっていました。
でも、
気付けば
頭痛を取るには→ストレスを旨くかわす技術が必要ね!→彼の特性(すぐ怒る、泣く、他人の気持ちを汲むのが苦手など)が問題だわ!→このままでは社会生活を送るときに、長男自身が生きづらくなる!→コミュニケーションスキルや子供向けの認知行動療法のワークをやろう!

不登校??ならばフリースクール?引っ越す?ホームススクーリング?でもこのままじゃ環境を変えても一緒かもしれないわよね!→とにかく情報収集しよう!!学校なんて所詮選択肢の一つじゃない!

やっぱり頭痛も疲労感もどんどんひどくなる・・・ちょっと受診してみる??

と、
もう長男の問題点ばかりに結局目が行っていました。
長男がつらそうだからこそ、なんとかしてあげたい。
「学校へ行きたい」と言っているのに行けない状態をなんとかしてあげたい。

前々日の夜、久しぶりに兄弟二人ゲラゲラわらって猫のようにじゃれあって遊んでいました。
あと一日ぐらい休ませた方がいいか、でもなんか行けそうかも、と翌朝を迎えると・・・
自分で起きてきましたが、「すごい頭痛いー」とグダグダ。
結局私に上手くかわされ、学校へ行った長男。
そのとき、ほっとした自分がいることに気付き、愕然としました。

結局学校に行って欲しいんじゃん、私。

そして黄体期の負のスパイラル直行・・・となるところでしたが、ネットで不登校を検索しフラフラしているとあるHPと出会いました。

ここに書いてあることすべてに賛同しているわけではありません。でもそうだよね、そうだよね〜と。
そして過去に私が長男にしてきたことを思い出し、本当に本当に後悔してまたまたブルーに(T_T)

いわゆる「お勉強」に関しては今も昔も特別何も言ってこなかったけれど、結局これなんです。日常生活からなんです。
自分が長男のここが問題だ!と思うことを自分がスッキリしたいから、様々なことをやらせる
それは、長男の存在を否定している、ということです。

児童・青年期は良い子ちゃんで、妊娠したら妊娠したで、理想の妊婦さんを目指し、子どもが産まれたら良いお母さんを目指す。
でも、想像を超えることばかりの育児は全く自分の思い通り行かなくて、本当にトリセツ(取扱説明書)があれば、なんて楽なんだろう・・・と本気で思ってきた人です。
マニュアルがあると安心する人間です。
だから、長男が幼かった頃の思い出は当時の動画や写真がないとしっかり思い出せないんです。
この子のために何かやらなくちゃ、と一生懸命でした。
抱っこ一つとっても、幸せそうに長男を抱っこしている私の母を見て、私はあんな風に抱っこはできていない・・・と落ち込んでいた新米ママでした。(産後からホルモンバランスがガラッと変わり、この時も軽いウツだったんだと思います。)

そして今もやっぱり「人生を楽しめる大人」に長男がなれるように、転ばぬ先の杖どころか、アスファルトを敷いてまったいらな道路を作ってあげようとしていたのです。私は長男が必要としている以上のことをしていたのです。

そのHPには「見ない、言わない、笑顔」というキャッチフレーズのようなものが書いてありました。詳細は省きますが、今の私にはこれが必要だと、そして自分の楽しみを見つけることだと・・・
どんぐり倶楽部でもいつも目にしていることなのに、私も何度となくそのことに触れていたのに・・・
金森先生の記事「やむを得ず」の私のコメントに対するお返事の中で、まさに今の私に必要なことを書いて下さいました。
一部抜粋して引用させていただきます<m(__)m>
・・・・・・

あと、余計なお世話ですが、たとえ後悔するようなことをしたとしても、今の長男君が素晴らしい、自慢の息子だといつも伝えてあげるといいですよ。

どんぐりに出会って、過去の環境を見直すのはいいのですが、子どもの現状を「子どもの目の前で」嘆いたり、心配を口にしたりする方もいます。それはマイナスにしかなりませんからね。

以上抜粋終わり
・・・・・・・・・・・・・・

子どもの現状を直接嘆かなくても、必死に何とかしようとしていた私、「私の体質を受け継がせてしまってごめん」という申し訳ない気持ち、これはやっぱり伝わっていたと思います。そして、実は学校へ行って欲しい、という私自身の気付かない思いさえも長男は「学校へ行きたい」と私の代わりに言っていたのだと思いました。

頭痛を訴えていたにも関わらず、結局は無理やり学校へ行かせてしまったんじゃないか、一日中反省してた。ゴメン。
と帰ってきた長男に謝ると、凍り笹団子をほおばりながら彼は
「むふっ?!(モグモグ・ごくり)ぜーんぜん!!めっちゃ楽しかったよ!じゃ、(遊びに)行ってきまーす!!」

母さん、脱力。(゜o゜)

そして母さんは母さんで、早速やりたかったことを取り組み始めました。もちろん、楽しいです。
学校のことも、先生のことも、長男が話しだすまでこちらからは何も言いません。
やっと、やっと、母さんはちょっと前へ進むことができました。

そして今日、長男は大好きな「タンタンの冒険」を読むためにさっさと起きて、ニヤニヤしたまま学校へ行きました。

子どもは自分で回復する力を持っていました。知っていたけど、信じていませんでした。
どんぐりやっていても、頭の中のこと(結局はお勉強面)だけしか見えていませんでした。

初めての長男との対面は、長男を取り上げてくださった助産師さんが私のおなかの上にのっけてくれた時でした。
その時
「この子はなんでも知っている!」
と直感で思ったのを今でも鮮明に思い出します。今でも不思議に思います。
(次男の時はかわいくて仕方なくて、そんな風には思いませんでした)

へなちょこ母さんですが、たくさんの方にヒントや励ましをいただき、なんとかやっています。
感謝、感謝、です。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長男の特性を知り、環境設定し直す

2014/05/28 15:55
明日どんぐり30分プレゼンです。
今までパソコンとにらめっこして資料作成していました。
同時進行で長男の特性を知り、環境設定をし直すための情報収集もしていたので、パソコンに弱い、というか光の刺激に弱い母さんの脳みそは爆発寸前です(T_T)
・・・こりゃまた頭痛だ・・・

さて、
長男は先週から約1週間のリセット(学校を休む)を経て、さわやかな笑顔で昨日から登校しています。

どんぐり問題に向かう姿勢の浮き沈みも
以前に比べればぐっと穏やかになったとはいえ感情の起伏も
やりだしたらなかなか終われない特性も(こだわり)
音・光・対人関係などのストレスに弱いことも
実はゆっくりテンポなのに自分のテンポを忘れてしまっていることも
ストレスで頭痛が出ることも

知っていました。

だから
自分の態度をすっかり改め、ゆっくり・じっくり・丁寧な生活を心がけてきました。
でも、
なにかしっくりこない。
根本的に変わっているような気がしない。

また、長男に常日頃から言い聞かせているので、わかってもらっていた、と思い込んでいたこともありました。
それは

点数が良い方がすごい、偉い
早くできる方がすごい、偉い
できないより、できる方がすごい、偉い

過去ログを旅し、アスペルガー傾向のあるお子さんをお持ちの方のブログをさまよい、ぼけーっとしている長男を見て、やっとわかりました。
(というか、発達障害のお子さんについての過去ログも読んでいたのに、全然わかっていませんでした。)

長男は、感じることができていない、味わうことができていない、
ということでした。

私も長男のような幼児・児童期を送ってきました。いろんなことがそこそこできるので、過程をすっとばし、結果だけを追い求めるようにこれまで生きてきました。
人づきあいでも違和感を感じながら、自分の本心を隠して、近寄りすぎないようにやってきました。
幼かったころの私そっくりな長男。
感じることを、味わうことを忘れてしまった自分。

先週のリセット期間から長男と意識して味わう生活を送っています。
傍からみたらすんごい不自然です。
でも、今の私達には必要なことです。

五年生時は徹底的にスピード重視の一年間を送ることになりました。
二学期からほぼ毎週頭痛がでるようになりました。
六年生の始業式直前に初めてチック症状がでました。
それは今も続いています。

心だけでなく、体にも相当負担が来ていたのに・・・

ゆっくりと味わえる生活を、
そして、
長男の場合は積極的な不登校という選択を、
していこうと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


遊ぶ友達がだれもいない

2014/02/08 15:31
タイトルと同じ出だしで始まる有名な絵本

めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)
福音館書店
長谷川 摂子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



よくうそっこよみしてくれてたなー。ちっちゃくてまるっこくて、かわいい長男だったなー(遠い目)

さてさて
ブログ復活なるか?と思ったら次男インフルエンザで約一週間軟禁状態だった母さんです(T_T)
体調が悪いと夜泣きもする次男。
一緒に寝起きしてました・・・体力ない母さんです。



他のどんぐりママのブログでも高学年になると一緒に遊べるお友達がぐっと少なくなる、というお悩みを拝見したりします。
やっぱりうちの長男もそうです。ただでさえ遊び友達確保が難しいのに、今月の頭に席替えをして仲良かった子たちと離れてしまい、なかなか約束が取れないそうで先週から遊びに行ったり、遊びに来てくれたり、ということがほとんどなくなってしまいました。

「つまんない・・・。うちの班は給食の時だーれもしゃべらないの。おかげで5分で食べ終わる」
など、つまらーんつまらーんを連発していた長男。
それに対して母さんはあーだ、こーだ言いませんが、いろんな子と付き合いを学ぶのも良い社会勉強、とふんふん、と話しは聞いています。
二週間たってようやく自分なりに今の状況を受け入れつつあるかな?という様子です。
でもイライラが弟や漫画や本に没頭するなど、そちらへ向くので、なんとかならんもんかいな・・・と。特に今週一週間は次男のインフルエンザのために我が家も出入り禁止だったので、長男のすっきり笑顔がなかなか見られない週でした。

そんな時に待ってました!
今日は今シーズン初の雪!!
朝ごはんも半分食べたかどうだかわからない状態で7時半から外へ!!!
ご近所さんのこども達と一緒に少ない雪をかき集め、かまくら作りに挑んでいた坊主達。
・・・7・8センチ程度の積雪ですが・・・
あら?
ご近所坊主達が姿を消しました。
なんとこの悪天候の中、サッカーの試合だそうです。
ひー、午後から雨の予報よーーーーー\(◎o◎)/
「・・・こんな天気なのに試合なんだよー」
とブツブツ言いながら、彼らは恨めしそうに雪のかたまりを見つつ、車へ乗り込んで行きました。

サッカー・野球などの運動系クラブ

お出かけ?
など、土日に捕まる友達はいる方がラッキーという状況です。
長男は気の合う友達の家に電話をかけたり、スクーターで友達の家巡り・・・とほぼ毎週しています。

今日はみぞれの中、雪合戦をしているご近所友達を発見。
着替え持参で出かけました。

今日はもう三回余分に洗濯を回しています・・・

滅多に降らない雪、土日は滅多にいない友達とたくさん遊んでおいで。
洗濯なんか洗濯機さんのお仕事だからどうってことない。
低学年のころにはあんなにいたお友達・・・
みんなどこへ行ってしまったの???

年に一度か二度積もるかという地域で、雪が一番いい状態だった頃に試合へと向かった子ども達。
家庭の方針が違うので仕方ない、当人達は試合に燃えているかもしれない(といっても、出場は一番上の子だけで弟達は応援)とは思いつつも、なんだかもったいないな・・・と思ってしまう母さんでした。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゲーマーくんとの付き合い方

2013/12/10 13:37
恐らく、長男とクラスで一番仲の良い友達はゲーマー君です。
我が家内ではDS禁止なので、外で日が暮れて真っ暗になっても煌々と光る画面をのぞき込み、夢中になってやっています。

うちの長男が、です(T_T)
(時にゲーマー君。難しい場面は貸してもらえない)

ゲーマー君は最近になってようやく玄関チャイムを鳴らすことと、家に入る際に「おじゃましまーす」の一言を言うようになりました。
話しかけても目を合わさず
「あーーーーーーーーうーーーーーーーーー」
と答える?発声する?ぐらいでしたが、ちらっとこっちを見て話をしてくれるようになりました。

好きなものは過集中になる長男はDSでも一緒。
見かけたら注意しますが、いつもいつも母さんが張り付いているわけにはいきません。

先日、また長いことゲームやってるな、と思い玄関先へ出ると、長男は貸してもらったゲーマー君のDSをして、ゲーマー君は他のお友達とデュエルマスターズ

デュエル・マスターズ DMD-13 TCG エピソード3 スーパーデッキ MAX
タカラトミー
2013-11-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デュエル・マスターズ DMD-13 TCG エピソード3 スーパーデッキ MAX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こんなカードゲームで遊んでいました。

ここ一カ月ばかり、友達の家に行くと一方はDSもう一方はこのカードゲーム、略してデュエマ、で遊んでいる、とは聞いていました。
この前も
「みんなデュエマやってて、誰もカード貸してくれなかった・・・」
としょんぼり一人先に帰ってきたこともありました。

そうかー!
カードですよ、カード!!

我が家にも

地球環境カードゲーム マイアース スタートパッケージ 海+川
合同会社マイアース・プロジェクト
2012-11-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地球環境カードゲーム マイアース スタートパッケージ 海+川 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



こんなカードゲームはありますが、やはりカードに描かれているキャラが男の子受けしないのか、よく遊ぶ違う男の子グループではやるのですが(異年齢)、同級生のノリはイマイチでした。
ホームページを見ると、細かいルールがいっぱいで早速軽いメマイがした母さんでしたが(笑)2002年から発売されている息の長い商品で、これは楽しめそう&DSからみんなを遠ざけることができそう!

ということで早速デッキと呼ばれるカード40枚購入(一番上に写真載せました)
スーパーデッキMAXは上級者向けだよ、と後からゲーマー君に教えてもらいましたが(^_^;)

そして、
やっぱり母さんさっぱりわからないっ!!

くやしい・・・

ということで、母さんも強くなって、長男と互角に、いや、それ以上に強くなってゲーマー君と対戦できるように、母さんの分のデッキも購入予定(ミイラ取りがミイラに???)ゲーマー君にいろいろアドバイスをもらいました。

こういうカードの世界も入りすぎるとお金がかかるけど、小学生たちがDS漬にならずにワイワイやるならお安く始められるし、いいかな。

ちなみに、ゲーマー君はいつもお母さんに負けるそうです。

よし、まずはゲーマー君のお母さんが目標ねっ<(`^´)>

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
テストで見えてきたこと
テストで見えてきたこと 最近中間テスト?といいますか、テストラッシュが終わりテストが返ってきています。 テストで見えてきたこと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 15:43
どんぐり過去ログ読破のおともは・・・Kindle
どんぐり過去ログ読破のおともは・・・Kindle 私はパソコン画面が苦手です・・・ どんぐりを始めるにあたって、まず取り組みたい事の一つに過去ログ読破があります。 でも・・・ ギュウギュウに書き込まれた過去ログは読みにくく、おまけにパソコン画面が苦手な私は頭がボーッとしてくるし、気持ちが悪くなるし・・・で一向に進みませんでした。 そこで、強い味方になってくれたのが アマゾンのKindle Paperwhite Kindle Paperwhite 3G (2012年モデル)Amazon.co.jp 2012-11-19 Amazonア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 17:06
お父さんは100点が好きでしょ?
お父さんは100点が好きでしょ? 週末に自分の机の上を片付けていたら、社会のテストが出てきて 「これ、お父さんに見せなくっちゃ!!」 と長男。 なんで? 「だってお父さん100点好きでしょ?見せると喜ぶからー(*^_^*)」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/08 11:22
自然がこどもを育ててくれる 夏休みの思い出その1
自然がこどもを育ててくれる 夏休みの思い出その1 今頃ですが、夏休み中の色々を少々・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/07 23:18
案ずるよりも・・・一緒にどんぐり問題!!
案ずるよりも・・・一緒にどんぐり問題!! 二学期に入って、親子共々いつものペースになかなか戻れず、なんかすっきりしなかった9月。 疲れているんでしょうね、夏休みと違いどんぐりに乗ってきません。 週一回はどんぐりをやる約束をしてはいますが・・・ これが(あ、気乗りしてないな・・・)と私が思っても、本人がやる!と言い張り、結果どんぐりをやらせてみると、やっぱり ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/04 13:20
目つきが、かわった
目つきが、かわった 家族旅行へ行ってきました。 長男、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/13 09:40
幸せなとき
幸せなとき 食べたい時に、食べたい物を作って食べること。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 20:43
夏休み宿題マシーンキャンペーン
夏休み宿題マシーンキャンペーン キャンペーン・・・ といっても、当然こちらから用意できるものは何にもないんですけどね(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 09:04
夏バテ子さん
夏バテ子さん 体力がない母さんはもう、夏バテ子さんです・・・ 気温の変化に体がついていかないー 加えて、 お月さまも巡ってきて体力・精神面共に最悪の日々です ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/14 12:04
点数主義
点数主義 長男の担任は恐らく、学校一人気がある先生です。 先週あたりからテスト勉強30分という宿題が出ています。夏休み前のテスト週間に入ったらしいです。 当然 「テスト勉強?やらなくてもいいんだよ〜。先生にだっていつでもお話するからさ〜」 と毎度その理由も含めて長男に話していますが、絶対にやっていきます。 その理由は・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 12:02
注意力低下
注意力低下 昨日はどんぐりデー。 弟を寝かしつけて下へ戻ると、自分で問題を選んで描き始めていました。 横にはサッカーワールドカップ予選を見ている父・・・ 一応気を使って?音声を小さくしていたけど、ゴール外したりするたびに 「ぬおぅっ!!!」 とか声を押し殺しつつ言っているので(笑)気になる・・・ 長男もチラリとそのたびに見ているし、父さんには我慢してもらってテレビは消してもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/05 13:17
地震・かみなり・火事・・・???
まどみちおさんの詩集。 詩は読み聞かせてもらった方が、楽しめますね。 昨夜、長男に読み聞かせていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/30 17:36
DS所有者数一斉調査
DS所有者数一斉調査 長男がクラス全員ひとりひとりに聞いて回ったそうです。(ほんとに全員聞いたんかいな・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 14:42
DSとゲーマーくんと
DSとゲーマーくんと 先週から長男はイライラしていることが多いように見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/23 22:04

トップへ | みんなの「環境設定」ブログ

どんぐり、いきまぁす。 環境設定のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる