長男、社会100点目指すんだってよ。

あっという間に期末テストシーズンですね。
中間テストは課題提出分だけはやるにはやったけど、
(だって、「つまんなーい」と言いながらおよげたいやきくん!や炭坑節をBGMにしての「ながら課題」でしたし。っていうか、その選曲はどーなんだ?!)
毎日夕飯直前まで外で遊び、小学生時代は制限されていた好きな本を読みまくり・・・でテスト勉強らしいことはほぼせずに終わった中間テスト。
結果は長男の予言?通りの5教科平均70点ちょいで、成績は中の上。
数学と言う名の算数は計算ミス、解答欄への書き写しミスなどの凡ミス、
国語・理科・社会はおなじみの漢字が書けないパターン(マークシートに強いタイプ^m^)
英語はカンタン
・・・
で、
なんと・なんとの社会は50点代をたたき出したので
「よぉっしゃー、次の期末は社会だけ勉強して100点を取る!」
企画ができあがったのでした・・・

っていうか、
父も母も中学時代に50点台なんて取ったことがないので、びっくりした、というか、もう、どこでエンジンかかるかねぇ~
と逆にのんびりしてしまった、というか、なんというか・・・(^_^;)

中間テストの社会はけっこうイジワルな時事問題が出ていたので、100点は正直難しいと思います。
昨日テスト範囲が発表されましたが、相変わらずなんにもやってません(爆)

でも、
「社会のテスト勉強を気合いれてやるから、おかーさん、つきあってね♪」
なんて言ってました。

・・・
・・・・
・・・・・
付き合いませんよっ!
(笑)

でも、テスト対策の効率的なやり方、とかアドバイスだけはしています。その後は本人次第です。

こんな長男ですが、高校は地元のトップを目指す!(^^)!とか言ってますがね・・・
どーなんでしょーね(←他人事)

でも、相変わらず中学生活を楽しんでいて、毎日のように授業でならったことをベラベラとうれしそうに話して聞かせてくれます。

ちなみに、一どんぐり卒業生として、過去のどんぐりノートを送った際に糸山先生からこのようなメッセージをいただきました。

最初のノート時代がやはりもったいなかったですね。
本来の伸びを制限しましたね。
まぁ、それでも、秀才程度には自力で行こうと思ったら行けるくらいまでは来たようですから、まずまずです。
(中略)
2年生までの定期テストは、「苦手科目1科目だけ勉強して100点にする企画!のテスト」なんて、毎回自分で目標を企画して楽しむといいですよ。毎回、目標を変える。
「何もテスト勉強をしないで何点取れるか企画!」
「1日5時間1科目徹底的に2週間やって何点取れるか企画!」
「音楽を聞きながらのながら勉強で何点とれるか企画!」
「主要5教科以外を全て満点にする企画!」
などなど。


自力で行こうと思ったら・・・というところが大きなミソですね(笑)
長男に聞かせた時はニヤニヤして「ふーん」なんて言ってましたが、意識しているのか?すでに数項目制覇してる感じが(笑)

彼を見ていると飽きません。
いつまで楽しませてくれるでしょうかねぇ。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック