期末テスト返却中。 前篇

ぼちぼちテスト返却が始まりました。
テストぐらいしかブログの更新ができないのは、なんだかつまらないですが・・・

帰宅するなり
「テスト悪かったわー。」
と長男。
国語は60点台
理科・数学は70点台
「あれ?なんにもコメントなし???」
というので
OneZemiべし・べからず集。100点以外は点数にあらず。後処理が大切。何点とってもやることは同じ。」
と返すと
「・・・わからん帳作ろ・・・」

国語はやっぱりの漢字がほぼ全滅。それに配点がテスト全体の四分の一を占めているのが痛いですね。
っていうか、その配点間違っていないか??
と思うのは母さんだけでしょうか(^_^;)
そして、
「その字は読めん。」
とペケをもらった漢字の読みもあり。ほらね~、母さんが大きくハッキリ書け、というのがわかった??
漢字をやれば軽く80点台へ突入できる、というわけですね。

「うぬぅぅぅ。次は漢字やるっ!!!」
とこの時は燃えてましたけど、どうでしょうね(笑)

理科も漢字で点数を落としていますから、これをクリアすれば国語同様、80点台は軽い。
そして、具体的に「わからない」という箇所もありました。これはわからん帳の必要性大ですね。
「教科書ガイドとか参考書とか、今度は理科のが欲しいな。」
と言っておりました。

数学は・・・
半分算数ですし、しかも単純計算ばかり。時間配分を間違えて配点が大きい後半の問題に手を付けられなかったということもありましたが、まだまだ様子を見てもいいと思います。

保健体育は7割(50点満点の学校です。)
「いろんなアニメとかのタイトルが出てきてごっちゃになった。」

(○○イレブン、とかナイン、とかの話しだと思われます。)
と野球とサッカーの人数を間違える、という驚きの発言が(゜o゜)
彼の持って生まれた特性から、球技は苦手で興味もなし。(ドッジボールだけは逃げる専門で参加。)子ども会で毎夏にソフトボール大会にほぼ強制的に参加してたんですけどねぇ(^_^;)
・・・まぁ、お友達としゃべってお弁当食べて、がメインだったから仕方ないか、と。

ちなみに、提出分の課題はやっていましたが、またもやテスト勉強なるものは社会以外はしていないお方。
副教科なんて当日の朝になって初めて教科書をペラペラやっていたお人ですし。
就寝時間も9時半過ぎると親に
「早く寝ろ~。」
と言われる生活。(←小学生時代は制限されていた本を読みまくって就寝時間が遅くなる(-"-))

「いかん。ちゃんと勉強するわ。(二学期の)実力テスト頑張るわ。」
だって。
そうだねぇ。定期テストのための勉強もしていないけど、普段から勉強していないもんねぇ。課題はやっているけど。
でも、多分エンジンかかるのは中3の夏休み以降だと思うよ~、とは母さんのココロの声。

さて、100点を目標に置いた社会はどうなったのでしょうか?
テスト範囲の確認ミス、というテスト云々以前の大ポカをしていた社会(-"-)
返却はまだでーす。

後篇へ続く♪



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック