中学生活のブログもそろそろ潮時かな。

タイトル通りです。
そろそろ更新はここいらで一旦ストップかな、と。
他のどんぐり卒業生さんブログ同様、中学生のことって、書くことないんです。(^-^;
あと、私にこちらのブログへ回す労力がないことも。

それに、
うちも含め、卒業生ブログさんに多く見られるのですが、
「中間テスト、今回は上位○パーセントでした。」
という記録。
これ、誤解を生んでいるんだな、ってことも知りましたしね。

『どんぐりが目指すところって、結局そこなんですか?』

(それほどテスト勉強しないで上位に入るとか、そいういう点。)
というコメントをたまたま見かけて、んなわけないじゃん、と思いつつ、
でもそう書かれていると、

うちの子もそうなるかも!

とか、

取りあえず学校の勉強ぐらいはできるようになって欲しいから。

とか、
どんぐりの『勉強面』だけがクローズアップされて受け取られてしまうのも仕方ないのかもなー、と思ったり。

12歳までのメインの子育てが終わると、ホントに親の出番ってないんです。
全くないわけじゃないですよ。
タイミングを見て、親として、ちょっとだけ長く生きている人生の先輩として、伝えたいことなんかを伝えたり。
(伝えるだけ、です。押しつけではありません。)

日常生活でささやかだけど、成長してるな、どんぐりで育ててきて良かったな、って思えるような場面は結構ありますが、取り立ててブログに載せるほどのことでもないのですよ。
ただのバカ親ブログになります。(苦笑)

そうすると、ま、わかりやすい所で定期テストの結果でも載せておこうか、となるわけです。
学校の宿題もしないで、どんぐり問題だけで中学校の勉強は大丈夫なの?!
と疑問を持たれるお母さん達に、どんぐりっこのその後の一事例、のつもりで更新してきました。

たまたま彼には、学習したことを定期テストという場で点数化できる処理能力があるだけのことです。
能力というと優れたもの、という印象を持ってしまいますが、

能力: 物事を成し遂げることのできる力。

であって、特別それが高いとか人並み外れている、というわけではなく、元々備わっていた力を使っているだけです。
私もそうなのですが、コンピューターには劣りますが、彼も単純な暗記とかは多少一般的な人よりも得意な部類に入るのかもしれません。
(でもって、彼のやる気スイッチが入れば、もっとそれは上を目指せるんですが、そこは彼次第なので、私含め、周りはお尻を叩くようなことはしていません。いわゆる、彼自身の『覚悟』ですね。)

最近は、すこーしですが、本人なりに勉強の仕方の工夫を色々と試してみたりしていますし、それをテストという機会を使って確かめたりもしています。

点数よりも、成績よりも、大切なのはそこなんだと思います。

でもって、
勉強ばっかりが彼の中心を占めていない所も、フツーの教育を受けてきた私には宇宙人のように見えます。



そんなこんなで、特別ブログにして不特定多数の方にお見せするようなことはあんまりありませんので、ここらで一休みとします。
・・・・・
節目節目にひょっこり出てくるかもしれませんが・・・

たわいもない我が家の出来事はfacebookの方へあげていますので、心当たりのある方(笑)はそちらへメッセージいただければ、と思います。

これまでお付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村