どんぐり、いきまぁす。

アクセスカウンタ

zoom RSS テストで見えてきたこと

<<   作成日時 : 2013/11/08 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近中間テスト?といいますか、テストラッシュが終わりテストが返ってきています。
テストで見えてきたこと・・・

それは、点数ではありません。

やり直しどんぐり生活に入るまでは、いわゆる「ケアレスミス」が目立っていた長男でしたが、明らかに減ってきています。

例えば、
記号を記入すべきところを、選択肢の単語の方を書いてしまう
式と答えは合っているのに、なぜか別の答えが書いてある
単位の間違い
文章の最後に読点を入れ忘れる
計算をすっとばす
などなど・・・
わからん帳作りはしていますが、私がメインで作ってしまったり、作っても今後に活かすために見直す、なんてことはやっていませんので(あくまでも中学入学後を考えてのわからん帳作りの練習)、ケアレスミスが減ったことは本人も気づいていません。

どうしてかな・・・???と考えてみました。
ゆっくり、丁寧、私が急かさず、声を荒げず(時々できないこともありますが(^_^;))、本人のテンポ・ストレスに注意して生活を送ってきたからなのかな?と。

以前は
「なんでここで間違えちゃうかな〜???見直しちゃんとしてる???」
なんてテスト返却の度に言っていました。
点数こそ気にしてはいませんでしたが、このおっちょこちょいなところは、生まれつき??なんて思っていました。
対して長男
「三回もやったよっっ<`ヘ´>」

たまたまかもしれません。
でも、明らかに落ち着いてきた長男の様子を見ると、普段の生活が深く関係していると思わずにはいられません。

そうかー。テストは学力を測るのではなく、私がいかに注意して日常生活を送らせることができているかみるものなのかー、え?私のテスト?!(笑)と大袈裟ですか、そんなことも思ったりしました。

ちなみに、それでも点数が気になる、という方に・・・
公立小学校のテストなので、ひねってある問題は出ません。
長男の場合、今回は一・二問不正解や満点、という結果で返ってきています。
語句の一部の漢字を思い出せなかった、とか必要とされている語句を完全に書いていなかった、など、完全にお手上げ、という問題はありません。

今日は漢字テストだそうです。
ぜーんぜんやっていませんので、先生もひっくり返る点数だと思いますよ(笑)
計算同様、漢字も単純な暗記の回路を作るだけですからね。
五年生の後半になり、やり直しどんぐりをしていると本当にそんなこと(単純回路を強化すること)に使う時間はない、と実感しています。

ゆっくり、ていねいに・・・

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テストで見えてきたこと どんぐり、いきまぁす。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる